水平線の向こう

すっかりご無沙汰いたしました。
夏の疲れが出たのか?すっかり風邪を引いてしまいまして、それも季節外れのインフルエンザ・・・
やっと復活しました。(^^ゞ

さて、中国についてネガティブなことばかり書いてきましたが、ポジティブなこともいっぱいあります。

仕事の関係で、中国国内線で3時間近くかかる長春Changchunに毎月行きます。
ここは、ライフログでもあげてありますが、あの旧満州国の首都だったところで、「大地の子」でも出てくる場所です。
今は、東北部の工業都市として栄えていますが・・・何しろスケールが大きいですね。

空港から町の中心まで車で30分くらいかかるのですが、空港を出て高速道路にはいると、道の両側はトウモロコシ畑です。地平線までトウモロコシ畑なんです。



丁度会社の運転手さんが日本語が達者なので聞いてみましたら・・・

「500キロ先までです!」
「!!??」

時節柄を反映して、とれたトウモロコシは家畜のえさではなく、「バイオエタノール」になるんだそうです。

まもなく収穫の時期になります。
ちなみに、収穫は・・・人海戦術だそうです。。。。
[PR]
by zxiaolin | 2007-09-23 23:26 | 一般
<< アクセス不能・・・ 会社での小さなプレゼント >>